【英語文法書】大学受験におすすめの文法参考書・問題集を紹介!

英語 2020.4.27

いつも受験のミカタをご覧いただきありがとうございます!
みなさんは、英文法を勉強する時、どの英語文法書を使えばいいのか迷ったことはありませんか?

この記事では、おすすめ英語文法書を文法解説と問題集の分野別に紹介します。
本記事を読んで、自分にぴったりの英語文法書を見つけてください。

1.英語は基礎固めが何よりも大切!文法書を活用しよう

英語の問題を正しく読解するには、英文法の基礎を固めることが一番大切!

英文法の知識があやふやなままでボキャブラリー(単語力)だけを身に着けても、ハイレベルで複雑な英文を読み解くことは不可能です。
大学入試の英語科目の定番「長文読解」はもちろん、難関大学レベルによく出題される複雑な英文にも歯が立たないでしょう。

基本5文型

be動詞・一般動詞

助動詞(will, can, would, could, should, must, may, might)

肯定文・疑問文

時制(現在形・過去形・未来形・現在完了形・現在進行形・過去進行形)

命令形

受動態

上の表は、大学受験で頻出傾向にある基礎的な英文法です。
どんなに複雑で難しい英文も、上記の英文法を理解できていればある程度は読解できます。

そのため、英文法は基礎固めをしっかり行い、理解を深めることが何よりも大切なんです!

2.おすすめの英語文法書《文法解説編》

英文法を勉強するには、まずは「助動詞の活用は?」「大過去と過去完了の違いは?」などといった疑問を洗い出していく必要があります。

そんな時におすすめなのが「文法解説がメインの英語文法書」!

文法解説がメインの英語文法書の良い点は、英文法をしっかり丁寧に解説してくれるところ。
基礎を勉強する高校1年~高校2年の時はもちろん、苦手分野を復習したい高校3年の大学受験の時期にもおすすめです。

 

ゼロからスタート英文法(¥1,540)

『ゼロからスタート英文法』は“英語のカリスマ”と呼ばれる予備校講師、安河内氏哲也さんの著書。
「英文法といえばまずはこれを読んで!」とおすすめできるほど、英文法の基礎をわかりやすく解説しています。

難易度は初級程度(中学卒業レベル)で、英語に苦手意識がある人におすすめ。

『ゼロからスタート英文法』は10のセクションと52のユニットという細かい構成が特徴です。
細かく章が分かれているため「1日1ユニット」など目標を立てやすく、続けやすいのがポイント!

所々で挟まれている演習問題で自分の理解度を都度確認できる点も、確実に力がつくためおすすめです。

英文法の勉強の第一歩におすすめしたい英語文法書です!

 

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(¥1,980)


『一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法』は、英語文法書では異例のベストセラーになった話題の1冊。
分かりやすいイラストを使って、英文法をポイントごとに解説してくれます。

難易度は初級程度(中学卒業レベル)。
英語に苦手意識はないけど英文法は苦手、という人におすすめです。

speak, talk, tellの微妙なニュアンスの違いなど、かなり細かいポイントを解説する英語文法書となっています。

 

総合英語 Evergreen(¥1,672)

『総合英語 Evergreen』は、英文法の参考書として絶大な人気を持つ『Forest』のリニューアル版!
第7版で惜しくも絶版となった『Forest』シリーズの特徴を受け継いだ1冊です。

難易度は中級程度(高校在学レベル)。
英文法が苦手な人から難関大志望者まで、幅広い人におすすめです。

『総合英語 Evergreen』は全4部の構成になっており「①これが基本 ②理解する ③深く知る ④確認する」という順番で解説されています。
基本から発展までをスムーズに勉強できるため、おすすめです!

 

徹底例解 ロイヤル英文法 改訂新版(¥1,980)

『徹底例解 ロイヤル英文法 改訂新版』は、“専門書の詳しさ”、“学習参考書の分かりやすさ”、“辞書の引きやすさ”の3ポイントをあわせ持つ英語文法書です。
2021年度から導入予定の新共通テスト(旧センター試験)に対応した内容となっています。

難易度は上級程度(難関大レベル)。
難関大志望者から英文科・外語大学の志望者まで、幅広い人におすすめです。

3.おすすめの英語文法書《問題集編》

英文法の解説書で英文法の理解を深められたら、次は問題集を使って、大学入試で出題された問題を実際に解いていきましょう。

問題演習がメインの英語文法書の良い点は、レベルごとに自分の弱点を知られるところ!
苦手な分野は基礎から、得意な分野は応用から、など使い分けができるのも英語文法の問題集の嬉しいポイントです。

相性もありますので、ぜひ、自分に合った英文法の問題集を探してみてください。

英文法レベル別問題集【改訂版】①超基礎編(¥838)

『英文法レベル別問題集【改訂版】①超基礎編』は、英語に苦手意識がある人におすすめの英文法問題集。

『英文法レベル別問題集【改訂版】』は、レベル①の超基礎編からレベル⑥の難関編まで細かく難易度が分かれています。
自分の実力に合った1冊が見つかりやすいのがポイントです!

英文法を基礎から学びなおしたいという人は、まずはレベル①から始めてみて下さい。

難易度は初級程度(中学卒業レベル)。
英語に苦手意識がある人におすすめです。

このレベルでミスがあると、上級難易度の問題集に歯が立ちません。
レベル①は完璧になるまで何周も回ることをおすすめします。

 

UPGRADE英文法・語法問題文法・語法・語い・熟語・会話・発音/アクセント―〈データ分析〉大学入試(¥1,419)

『UPGRADE英文法・語法問題』は、多くの高校で採用されている英語問題集です。

見開き1ページのうち、左ページに問題、右ページに解答と解説という、ページを隠しての演習も行いやすいレイアウト。
約450ページと、決して多くはありませんが、試験で狙われやすいポイントが詰まっており、効率的に学習できます。

難易度は中~上級程度(高校在学レベル~難関大レベル)。
英語の文法を一通り学習したものの、ひっかけ問題や特徴的な言い回し、例外などでつまずくことが多い人におすすめです。

巻末の発音・アクセントをまとめたページも、試験前の確認にぴったりです。

 

英文法・語法 Vintage 3rd Edition(¥1,540)

『英文法・語法 Vintage 3rd Edition』は、『Next Stage』と双璧をなす英文法の問題集。
茶色い表紙が目印です。

難易度は中級程度(高校在学レベル)。
共通テスト(旧センター試験)を受験する人から難関大志望者まで、幅広い人におすすめです!

『Vintage』の特徴は、充実した読み応えのある解説!
各演習問題の解説にそれぞれポイントが書いてあります。

さらに、出版社の公式アカウントが、予備校の授業のような解説動画をYouTubeの動画で配信中。
かなり完成度が高い動画なので、Vintageを買う・買わないに関わらず大学受験をするなら観て損はないと思います!

 

全解説頻出英文法・語法問題1000 増補改訂版(¥1,518)

『全解説 頻出英文法・語法問題1000増補改訂版』は、少しレベルの高い英文法の問題集。

難易度は上級程度(難関大レベル)。
偏差値60以上の国公立大学や有名大学から、難関大学を受験する人におすすめです。

『全解説 頻出英文法・語法問題1000増補改訂版』の特徴は、最新の大学受験の傾向を取り入れた問題集の構成。
難関大学で頻出傾向にある問題や苦手な人が多い問題を多く掲載しています。

さらにハイレベルな大学をめざす受験生にとって、たいへん解きごたえのある問題集です。

4.英語文法書まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、大学受験におすすめの英語文法書を文法解説と問題集の分野別に紹介しました。
様々な英語文法書を比較して、ぜひ自分に合う英語文法書を見つけてくださいね!

みなさんの受験勉強を応援しています!
悔いのないよう頑張ってください!

アンケートにご協力ください!【コロナ禍の学習環境に関するアンケート】

※アンケート実施期間:2020年9月2日~

受験のミカタでは、読者の皆様により有益な情報を届けるため、中高生の学習事情についてのアンケート調査を行っています。今回はアンケートに答えてくれた方から20名様に勉強に役立つ文房具5点セットをプレゼントいたします。


アンケートに答える


受験生の勉強に役立つLINEスタンプ発売中!

受験生が使いやすい「受験のミカタ」勉強LINEスタンプ販売中!


最新情報を受け取ろう!

プッシュ通知を許可する

受験のミカタから最新の受験情報を配信中!

この記事の執筆者

ニックネーム:受験のミカタ編集部

「受験のミカタ」は、難関大学在学中の大学生ライターが中心となり運営している、高校生のための「受験応援メディア」です。