「〜だけでなく〜も」Not only but alsoとas well asの違い

英語 2015.8.25

「not only 〜 but also」「as well as」はほとんど同じ意味を持つ2つですが、使い方が違うため混同しやすいです。

この2つは必ずと言っても良い程、毎年どこかしらの試験の文法問題で出題されます

今回は2つの違いをまとめましたので、確認してみてください!

 

①not only A but (also) B (AだけでなくBも)

この文では、Bが強調される。

She is not only beautiful but also smart.

彼女は美しいだけでなく、賢い。

上の文では、美しいよりも賢いが強調される。

②A as well as B(Aももちろんだが、Bも)

この文では、Aが強調される。 

She is beautiful as well as smart.

彼女は賢いだけでなく、美しい。

上の文では、賢いよりも美しいが強調される。

③not only 〜 but alsoとas well as

not only but also

He has not only a notebook, but also a pen.

He has a pen as well as a notebook.

彼はペンだけでなくノートも持っている。

 

簡単なので、しっかりとマスターしてください!


アンケートにご協力ください!【過去問に関するアンケート】

※アンケート実施期間:2018年10月15日~

受験のミカタでは、読者の皆様により有益な情報を届けるため、中高生の学習事情についてのアンケート調査を行っています。今回はアンケートに答えてくれた方から6名様に角川パーフェクト過去問シリーズ1冊(2,100円相当)をプレゼントいたします。

【過去問集に関するアンケート】

アンケートに答える


この記事の執筆者

ニックネーム:受験のミカタ編集部

「受験のミカタ」は、難関大学在学中の大学生ライターが中心となり運営している、高校生のための「受験応援メディア」です。

読み込み中