青山学院大学の学部・キャンパス・サークルを現役生が紹介!

受験トピックス 2020.5.25
青山学院大学の学部・キャンパス・サークルを現役生が紹介!

青山学院大学に対して多くの人は、駅伝が強くてキラキラしたイメージを持つ方が多いのではないでしょうか。

この記事では現役で青学に通っているからこそ伝えられる、青山学院大学についてのあれこれを紹介していきます。

 

    1.青山学院大学ってどんな大学?

    ここでは青山学院大学にはどんな学部があり、どこにキャンパスがあるのか、またキャンパス内にはどんな施設があるのかを解説します。

    1-1.青学のキャンパスと学部

    青山学院大学には2つのキャンパスが存在します。
    1つは、都心の中心にあり、渋谷や表参道に近い青山キャンパス。

    もう1つは、自然が豊かで施設がきれいな相模原キャンパスです。

    青山キャンパス

    青山キャンパスには文学部、教育人間科学部、経済学部、法学部、経営学部、国際政治経済学部、総合文化政策学部の7学部が、
    相模原キャンパスには理工学部、社会情報学部、地球社会共生学部、コミュニティ人間科学部の4学部が設置されています。

    青山キャンパスには文系の学部が多く、相模原キャンパスには理系の学部が多いです。

     

    1-2.青学の主な施設

    ここでは図書館、食堂、チャペルを紹介します。

    図書館

    図書館の本館が青山キャンパスに、万代記念図書館が相模原キャンパスにあります。
    2つの図書館合わせて177万部の蔵書数を誇り、参考書だけでなく雑誌や新聞も閲覧することができます。

    入学生を対象に図書館オリエンテーションが開催されていて、より細かい図書館の使い方を学ぶことができます。

    特に万代記念図書館は吹き抜けの構造になっていて、各階に広々とした自習スペースが完備されていて、放課後に利用する学生も多いです。

     

    食堂

    食堂は青山キャンパスには2か所、相模原キャンパスは1か所あります。

    どちらのキャンパスでも日替わりメニューが豊富で、毎日飽きずに利用することができます。

    また青山キャンパスの食堂の一つ、チカナナ食堂にはサブウェイもあり、ヘルシー志向のメニューも提供されています。
    値段も比較的安いため、学生のお財布にやさしいです。

     

    チャペル

    青山学院大学はキリスト教を重んじる校風なため、両キャンパスにチャペルがあります。

    1限と2限の間には毎日礼拝があり、礼拝のレポートを提出する必要のある授業もあります。
    またクリスマスが近づくと、礼拝の近くに大きなクリスマスツリーが立てられ、点灯式やハンドベルの演奏会も行われます。

    チャペル 青山学院大学

     

      2.青山学院大学の部活動やサークル活動

      青山学院大学は駅伝で有名な陸上部を始め、部活動やサークル活動が盛んです。
      参加したい部活動やサークル活動を選ぶ際のポイントがいくつかあるため、紹介します。

      2-1.どちらのキャンパスに拠点を置いているかをチェックする

      どの団体にも拠点としているキャンパスが存在します。

      基本的な活動は拠点としているキャンパスやキャンパスの近くで行われることが多いため、自分の通っているキャンパスが拠点となっている団体のほうが参加しやすいと感じます。

      私の友達は別のキャンパスが拠点になっている団体に所属していますが、両キャンパスを行き来するには1時間ほどかかるため、継続して参加することが難しいそうです。

      図書館 青山学院大学

      2-2.フィットネスセンターを活用しよう!

      青山学院大学の授業では体育の授業が必修でないため、特に体育系の部活動やサークルに所属している人は、トレーニングをする時間が取れないと不安を抱く人もいるのではないでしょうか?

      青山学院大学では両キャンパスに、フィットネスセンターというジムのような施設が併設されています。

      青山学院大学の学生や教職員なら誰でも、年間3000円(体育系の部活に所属すれば2000円)で利用することができます。
      学校がある日だけでなく、夏休みなどの長期休暇中でも利用できるため、部活動のための筋力アップや運動不足の解消に活用できます。

      3.青山学院大学生の成績と就職

      ここでは青山学院大学の成績の評価方法や卒業後の進路、就職支援について紹介します。

      3-1.青山学院大学の成績評価

      青山学院大学の成績評価は、試験やレポート、出席状況によって100点満点で評価され、点数によって成績が決まります。

      成績評価主にAA・A・B・C・XX・Xの6段階です。AAは90点以上、Aは80~89点、Bは70~79点、Cは60~69点で合格となります。
      点数が60点に満たなかった場合はXX、出席等が足りずに点数による評価ができないと判断された場合はXで不合格となります。

      成績に基づいてGPA(高校でいう内申点のようなもの)という数値が与えられ、その数値によって研究室の選考や留学の選考が行われます。

      3-2.青山学院大学卒業後の進路や就職支援

      青山学院大学の卒業生の進路は文理によって異なりますが、文系はほとんどが大学院に進学せず、金融系や外資系の企業に就職します。

      一方、理系は3割ほどが大学院に進学します。
      分野としては、情報系の企業に就職する人がとても多いです。

      青山学院大学の卒業生の進路決定率は92.9%(2018年度)を誇ります。
      進路決定率の高さは青山学院大学の就職支援が充実している点にあります。

      本格的に就職活動を始める3年生になる前から、キャリアガイダンスやOB・OGの講演を聞く機会が多いです。

      3年生になってからは、就職ガイダンスとして就職の対策なども聞くことができ、不安を抱えることなく就職活動に臨むことができます。

      青山キャンパス

        4.青山学院大学のオープンキャンパス&学園祭を紹介

        青山学院大学に入学する前に大学の雰囲気やキャンパスライフをイメージできるイベントがあります。

        それはオープンキャンパスと学園祭です。
        私も入学前に参加したことで、進学に関する不安な点や悩みを解消することができました。

        ここではオープンキャンパスと学園祭について紹介します。

        4-1.青山学院大学のオープンキャンパス

        オープンキャンパスは学園祭に比べ、よりリアルな学生生活を知ることができます。

        オープンキャンパスは事前に申し込みが必要です。
        模擬講義を受けたり、教授や学生に話を聞くこともできます。

        また理系の学生は研究室訪問もでき、入学後のイメージを強く抱くことができます。
        相模原キャンパスは7月に、青山キャンパスは8月に行われます。(年度によって変更有)

        食堂 青山学院大学

        4-2.青山学院大学の学園祭

        学園祭は相模原キャンパスでは10月に2日間、青山キャンパスでは11月に3日間開催されます。

        学生生活よりもサークルや部活動を楽しんでいる雰囲気を感じることができます。
        相模原キャンパスの学園祭は、サークルや部活動を中心に行われるため、のんびりと楽しむことができます。

        一方、青山キャンパスの学園祭は有名人が来て、派手に盛り上がります。

          5.青学紹介のまとめ

          青山学院大学の学部やキャンパス、サークル活動を中心に紹介しました。
          青山学院大学を志望している方の参考になれば幸いです。

          アンケートにご協力ください!【外部検定利用入試に関するアンケート】

          ※アンケート実施期間:2021年1月13日~

          受験のミカタでは、読者の皆様により有益な情報を届けるため、中高生の学習事情についてのアンケート調査を行っています。今回はアンケートに答えてくれた方から10名様に500円分の図書カードをプレゼントいたします。


          アンケートに答える


          受験生の勉強に役立つLINEスタンプ発売中!

          受験生が使いやすい「受験のミカタ」勉強LINEスタンプ販売中!


          最新情報を受け取ろう!

          プッシュ通知を許可する

          受験のミカタから最新の受験情報を配信中!

          この記事の執筆者

          ニックネーム:げんちゃん

          青山学院大学理工学部
          趣味:野球観戦、楽器を弾く、料理