大学の学費ランキング! 国立と私立、文系と理系ごとの大学の強みと学費を徹底比較!

受験トピックス 2018.12.10
大学の学費ランキング! 国立と私立、文系と理系ごとの大学の強みと学費を徹底比較!

1年の節目でもある12月。進級や受験について考え始める人も多いのではないでしょうか。

大学は4年以上通う場所なので、学費は保護者、学生双方にとって大きな問題となるはずです。

今回は入学年の学費や在学4年間にどの位学費がかかるのかについて紹介します!

 

    1.国立大学の学費について

    国立大学で一年間にかかる学費は、文系理系関わらずほぼ一律です!!
    基本的に一年間でかかる費用は、

    入学金282,000円+授業料535,800円=81万7800円です。
    4年間でかかるお金を単純計算すると、242万5200円となります。

    実際は、ここに教材費や、実習費用、理系の場合は必要器具費が加わり、10万から15万円程度この金額に上乗せされた額が平均的にかかる費用だと思われます。

    国立大学は、国が定める金額を基準として授業料を設定し、国から一定額の助成金を得ているので、私立大学に比べると授業料が格段に安く抑えられています。

    また、家庭の事情により就学が困難な学生に対する授業料減免制度や奨学金制度も充実しているため、誰でも質の高い教育にアクセスしやすい環境が整っているということができます。

    加えて、国立大学は、学生数が少ないことを生かしたきめ細かい指導や、教授と生徒の距離感が近いこともメリットとして挙げられます。また、近年では、社会状況の変化に柔軟に対応すべく、積極的な国際交流を推進する取り組みを推進している大学も多く、より多様性にあふれた教育環境が提供されているように思われます。

     

      2.私立大学の学費について(文系)

      次に私立大学の文系学部に入学した場合、どのくらいの費用が掛かるのかを見ていきます。
      私立大学は、国公立大学とは違い授業料を自由に設定することができるので、大学や学部によって授業料が大きく変わってきます。

      文部科学省のデータによると、私立文系の大学で一年間にかかるおおよその費用の平均は、
      入学金24万円+授業料75万円+施設設備費16万円=115万円
      ここに教材費や実習費用10万円程度を加算すると、4年間で400万円程度かかる計算になります。

      私立大学の強みとしては、充実した設備投資が挙げられると思います。私立大学は運営費の使途を自由に決める事ができるので、その分研究費や図書館などの設備費に多くの資金を割くことができます。

      また、様々なセミナーやキャリアアップのための講座が頻繁に行われ、就職活動のサポートなども手厚いので、学生が自身の興味に合わせてどんどんスキルアップしていくことができる環境が整っていると言えるでしょう。

      近年では社会のグローバル化に伴い、英語や第二言語に力を入れている大学も多くあるので、留学生と一緒に講義を受けられる授業や、充実した留学制度の提供など、異文化との交流を通して自分の興味や関心をさらに広げていくことができるのも私立大学の魅力です。

       

      3.私立大学の学費について(理系、医療系)

      最後に、私立大学の理系学部で4年間にどのくらいの学費がかかるのかを見ていきます。
      文部科学省のデータによると、私立大学理系の学部で一年間にかかるおおよその費用は、
      入学金26万円+授業料105万円+施設設備費19万円=150万円
      ここに教材費や実習費用、実験器具費用20万円程度を加算すると4年間でおよそ540万円かかる計算になります。

      私立大学の医学系の学部の場合、一年間にかかるおおよその費用の平均は、
      入学金100万円+授業料270万円+施設設備費80万円=450万円
      卒業までにかかる費用は、2000万円を超えます。

      他の学部と比べるとかなり多くの費用がかかっているように思われます。
      しかし、先にも述べたように私立大学では運営費の使途が制限されていないので、その柔軟さを生かし、最新鋭の実験器具や設備をいち早く導入している大学が多いです。そのため、実践的な演習や研究によって効率よく知識や技術を習得し、自身の興味ある分野についての学びを深めることができる事が私立大学の理系学部の最大の強みだと思います。

       

        4.私立文系大学の学費例

        〇早稲田大学

        法学部、社会学部、商学部 117万円~118万円
        教育学部 117万円~120万円
        文学部、文化構想学部 121万円
        政治経済学部 122万円
        国際教養学部 159万円

        https://waseda.app.box.com/s/pvtbo8ev0cjylft4ufjasetmhyqqhvol

        〇慶應大学

        文学部、経済学部、商学部 131万円
        法学部 132万円

        https://www.keio.ac.jp/ja/admissions/fees/

        〇上智大学

        神学部・文学部 総合人間科学部(心理・看護除く)

        法学部・経済学部・外国語学部 総合グローバル学部

        126万円

        https://www.sophia.ac.jp/jpn/studentlife/tuition/itd24t0000001whp-att/gakubu.pdf

        〇明治大学

        法学部、商学部、政治経済学部、経営学部情報コミュニケーション学部、文学部 130万円
        国際日本学部 147万円

        http://www.meiji.ac.jp/suito/nofu.html

        〇青山学院大学

        文学部 131万円
        教育人間科学部 132~134万円
        経済学部、法学部、経営学部 133万円
        総合文化政策学部 134万円
        国際政治経済学 136万円
        社会情報学部 157万円
        地球社会共生学部 161万円

        https://cdn.aoyama.ac.2xx.jp/wp-content/uploads/2018/03/battel_undergraduate.pdf

        〇立教大学

        経済学部、異文化コミュニケーション学部 133万円
        文学部、法学部、社会学部、観光学部 134万円
        コミュニティ福祉学部 133~134万円
        経営学部 136万円
        GLAP(Global Liberal Arts Program) 161万円

        http://www.rikkyo.ac.jp/admissions/fees/qo9edr00000066v7-att/academic_fees_2019undergraduate.pdf

        〇中央大学

        法学部、文学部、経済学部、商学部 127~129万円
        国際経営学部 147万円
        国際情報学部 156万円
        総合政策学部 159万円

        http://www.chuo-u.ac.jp/admission/fees/faculties/new_student/

        〇法政大学

        文学部(地理学科、心理学科除く) 128万円
        キャリアデザイン学部、文学部(地理学科) 130万円
        現代福祉学部、文学部(心理学科) 132万円
        グローバル教養学部 154万円
        国際文化学部 158万円

        http://www.hosei.ac.jp/campuslife/gakuhi/gakubu.html

        〇学習院大学

        法学部、経済学部 124万円
        文学部 131~134万円
        国際社会科学部 145万円

        www.gakushuin.ac.jp/ad/kaikei/pdf/h30nouf.pdf

         

          5.私立理系大学の学費例

          〇早慶上智

          早稲田大学 基幹理工学部 170万円
          早稲田大学 総理理工学部 173~175万円
          早稲田大学 先端理工学部 175万円
          慶應大学 理工学部 183万円
          上智大学 理工学部 175万円

          〇GMARCH

          立教大学 理学部 165~173万円
          学習院大学 理学部 168~176万円
          明治大学 理工学部 177~179万円
          法政大学 理工学部 178~218万円
          中央大学 理工学部 180万円
          青山学院大学 理工学部 182万円

          〇東京理科大学

          理学部(第一部) 155~162万円
          理工学部 155万円~163万円
          工学部 162万円
          基礎工学部 167万円

          https://www.tus.ac.jp/admis/expense/

          〇芝浦工業大学

          全学部(工学部、システム工学部、デザイン工学部、建築学部) 173万円

          https://www.shibaura-it.ac.jp/examinee/tuition_scholarship/tuition.html

          〇北里大学

          理学部 166~171万円

          http://www.kitasato-u.ac.jp/jp/goukaku/undergraduate_ad/fees/fees.html#ank-link01

           

            6.私立医療、薬学系学部の学費例

            〇慶應大学

            医学部 383万円
            薬学部 173~220万円
            看護学部 162万円

            〇順天堂大学

            医学部 290万円
            保険医療学部 175万円
            医療看護学部 185万円
            保険看護学部 186万円

            https://www.juntendo.ac.jp/med/exam/gakuhi.html

            〇日本医科大学

            医学部 450万円

            https://www.nms.ac.jp/college/medicine/school_expenses.html

            〇杏林大学

            医学部 1000万円
            保健学部(健康福祉学科、臨床心理学科) 199万円
            保健学部(臨床検査技術学科、看護学科、臨床工学科、救急救命学科、理学療法学科、作業療法学科、診療放射線技術学科) 174万円

            http://www.kyorin-u.ac.jp/univ/center/nyugaku/payment/

            〇北里大学

            医学部 900万円
            看護学部 190万円
            医療衛生学部 180万円
            薬学部 135~233万円
            獣医学部 207万円(4年制)、235万円(6年制)

            http://www.kitasato-u.ac.jp/jp/goukaku/undergraduate_ad/fees/fees.html#ank-link01

             

              7.大学学費のまとめ

              いかがでしたか?日本には数多くの大学が存在しますが、どの大学に通いたいかという選択によってそれぞれの大学が持つ強みや学習環境が変わってきます。

              大学の良さは決して偏差値や学費のみによって図ることができるものではありませんが、学費補助や支援制度の有無を大学を決める際のひとつの目安として活用すると、志望校選びの幅がもっと広がると思います。

              記事の内容でわからないところ、質問などあればこちらからお気軽にご質問ください。

              中の人がお答えします。

              アンケートにご協力ください!【外部検定利用入試に関するアンケート】

              ※アンケート実施期間:2021年1月13日~

              受験のミカタでは、読者の皆様により有益な情報を届けるため、中高生の学習事情についてのアンケート調査を行っています。今回はアンケートに答えてくれた方から10名様に500円分の図書カードをプレゼントいたします。


              アンケートに答える


              受験生の勉強に役立つLINEスタンプ発売中!

              受験生が使いやすい「受験のミカタ」勉強LINEスタンプ販売中!


              最新情報を受け取ろう!

              プッシュ通知を許可する

              受験のミカタから最新の受験情報を配信中!

              この記事の執筆者

              ニックネーム:受験のミカタ編集部

              「受験のミカタ」は、難関大学在学中の大学生ライターが中心となり運営している「受験応援メディア」です。