部活や塾で忙しい高校生必見!スキマ時間で志望校合格を目指そう!

合格サポート 2020.3.27

部活をしているから勉強する時間がない!
塾の予習・復習でいっぱいいっぱいで、他の教科を勉強する時間がない!
そう悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

筆者の出身校の部活生も、毎朝7時から練習、帰宅時間は22時という生活を送っていました。
こんな生活を送っていたら、毎日勉強どころではありません。

この記事では、そんな高校生におすすめの解決法を提案します。

1.【部活や塾で忙しい高校生あるある】勉強時間が確保できない!

部活をしている人は、毎日朝早くから練習し、放課後は授業が終わり次第すぐに練習をして、帰宅時間は夜遅くになることも多いですよね。
そして、「勉強をしなくてはいけない」という気持ちがありつつも、どうしても疲れで睡魔に負けて勉強できない、なんてことも多いのではないでしょうか?

それでもテストで悪い成績をとったら顧問に怒られてしまったり、厳しい部活では停部になったりしてしまいますよね。
結局テストはいつも一夜漬けで必死に前日に頭に詰め込む!という状況になっている部活生も多いと思います。

しかし、人間の記憶は寝ている間に整理され、記憶として定着される仕組みになっています。一夜漬けでは、覚えたことを定着させる時間がないので、テストは乗り越えることができても、すぐに忘れてしまって模試や受験ではせっかく勉強したものが思い出せないということになってしまいます。

睡眠中の学習について

また、塾で勉強はしているものの、塾で学習している教科の予習・復習で時間を取られ、他の教科の勉強をする時間がないという方もいると思います。苦手な科目ばかり塾で勉強して、得意だったはずの科目が得意と感じなくなってしまったということも・・・

「そんなこと言ったって、毎日勉強時間をこれ以上確保できない・・・」と思った皆さんには、通信教育が最大の味方になるはずです!

2.勉強時間を確保しにくい高校生には通信教育がおすすめ

通信教育について一度は耳にしたことがあると思います。
通信教育とは、定期的に送られてくるテキストなどを、自分のペースで進めていくというものです。
今回は部活をやっていたり、忙しい皆さんにこそ知ってほしい通信教育の魅力を紹介します。

通信教育の最大のメリットは、好きな時間に好きな場所で勉強できるということです。
そして、通信教育の教材はコンパクトにまとまったものが多いです。
その単元を解くのにかかる時間も書かれていることも多いので、決められた時間でどの単元を学習できるか自分で簡単に計画立てることができます。
また、通学時間がかからないので、塾に行くよりも手間が大きく省けることも特徴です。

通学中のスマホ使用

例えば、進研ゼミ高校講座では、スキマ時間を利用した勉強が可能です。
まとまった勉強時間を取ることができない場合、移動時間やお風呂の時間などのスキマ時間に少しでも勉強できたらいいと思いませんか?
しかし、移動時間に勉強しようと思っても、高校生の移動時間は大抵が通勤ラッシュで電車も混み合う時間です。
混んだ電車で教科書を開いたりするのは周りの人に申し訳なく思ったりもしますよね。
そしてついスマホを触ってしまうこともあるはずです。

しかし、進研ゼミ高校講座ではスマートフォンを利用して勉強することができます。
授業の理解や、定期テストに向けた暗記対策、映像講義での疑問解消などさまざまな勉強が、スマホ1つあればほんの少しのスキマ時間でも勉強することが可能となっているのです。
教科書に対応したアプリサービスもあるので、学校のテスト対策や授業の予習・復習もスマホ1つで簡単にできてしまいます。

進研ゼミ高校講座

3.モチベーションが続くか心配な人でも大丈夫!その理由とは?

通信講座と聞くと、

「通信講座だったら怒る人もいないし怠けてしまいそう・・・」
「やる気が出なくて放置して、ずっとそのままになりそう・・・」

と考える人もいると思います。
勉強が好きで率先して勉強したい!!!と思って勉強している人はごく一部です。
周りに切磋琢磨できる仲間もできにくいので、その点でも不安は生じるでしょう。

しかし、進研ゼミではそんな不安を解消するサービスがあります。
それは、「努力賞サービス」というものです。
高校講座の課題を提出すると自動的にポイントが付与され、努力賞プレゼントに交換することができるサービスです。
たくさん課題をこなして提出すればするほど、プレゼントがゲットできるということです!!
消しゴムやノートなどの、日々の勉強で役立つようなものから、ポイントをたくさん貯めれば、ワイヤレスイヤホンやポータブルDVDプレイヤーまでゲットすることができます。(プレゼント内容は変更する可能性もあるので、申し込み前にチェックしてください。)

努力賞の仕組みについて

また、進研ゼミを使って大学に合格した先輩の話を聞くことのできる「先輩ダイレクト」というWebサービスもあります。
このサービスでは、進研ゼミのOB・OGの方からアドバイスをもらうことができます。
先輩方の実体験をもとにした親身なアドバイスを受けることができるので、モチベーションのアップにつながります!

4.質問がしにくいのでは?という不安が解消できる仕組み

通信教育はすぐそばに先生がいないし、わからないことがあっても自分で解決しなくてはいけないという不安もありますよね。
勉強において、わからないことをわからないまま放置するのはNGです。

進研ゼミでは、WEB上で24時間利用できる「教科質問サービス」というサービスがあります。
スマホさえあれば、いつでも質問することができるのです。
しかも、日・祝・年末年始を除いて48時間以内で質問に回答してくれます。ネット上では質問の回答がいつわかるかわからないという不安も、「48時間以内」と明記されていることから不安が解消できます。

また、進路に悩みを答えてくれる、個別進路アドバイスもあります。
学校の先生や親には相談しにくいということも、プロの進路アドバイザーにWebや電話で相談することができます。直接話すと話がまとまらなくて、自分の思いを上手に伝えることができない!ということも、Webでの相談なら自分の本当の気持ちを伝えることができると思います。

進研ゼミ高校講座

※「個別進路アドバイス」は高2生から利用できるサービスになります。高1生には「学習法アドバイザー」が利用可能です。
※「個別進路アドバイス」は学年によって利用可能期間が異なります。詳しくは進研ゼミ高校講座のホームページにてご確認ください。

5.まとめ

いかがだったでしょうか。
部活に本気で取り組むということはとても凄いことです。
今すぐに始めることができる通信教育で、スキマ時間にコツコツと勉強を始めて成績upを目指しませんか?
「塵も積もれば山となる」というように、スキマ時間だけでも勉強したものは必ず自分の身につき、成績として結果に出ると思います。
良い成績をとって、気持ちよく全力で部活に励んでください!!!

アンケートにご協力ください!【勉強アプリの活用状況に関するアンケート】

※アンケート実施期間:2020年3月5日~

受験のミカタでは、読者の皆様により有益な情報を届けるため、中高生の学習事情についてのアンケート調査を行っています。今回はアンケートに答えてくれた方から10名様に500円分の図書カードをプレゼントいたします。


アンケートに答える


最新情報を受け取ろう!

プッシュ通知を許可する

受験のミカタから最新の受験情報を配信中!

この記事の執筆者

ニックネーム:受験のミカタ編集部

「受験のミカタ」は、難関大学在学中の大学生ライターが中心となり運営している、高校生のための「受験応援メディア」です。

オンライン家庭教師メガスタディオンライン


受験のミカタ公式LINEを友だち追加する

アンケート プッシュ通知を許可する

人気のある記事

「合格サポート」について