受験生必見の風邪予防法!免疫力も成績もアップする方法って???

合格サポート 2019.11.5
"mikio″

だるじぃ~、最近なかなか集中力が続かないし、だるくて勉強がはかどらないよぉ~。良い解決方法はないかな~?

"darujii″

あるルマよ

"mikio″

だよね~、やっぱりないよね……えっ?あるの!?

"darujii″

ちゃっちゃら~!「受験王」~!

"mikio″

受験王?なにそれ?

"darujii″

「受験王」は、体にいい栄養素をたくさん含んでいて受験生を健康面でサポートしてくれるお茶ルマ。いま、学習塾でもどんどん採用されて話題になっているルマ。

"mikio″

ふ~ん、でも何でお茶なの?

"darujii″

「受験王」は、ただのお茶じゃないルマ。免疫力をあげて体調管理することで、受験生の健康をサポートしてくれるお茶ルマ。免疫力が上がって勉強に集中できるようになれば、おのずとミキオの成績も上がってくるはずルマ!

"mikio″

なんだって!?早く飲ませてよ

"darujii″

その前に「受験王」について説明するから、ちゃんとメモ取って聞くルマ!

1.真冬の受験期間中、受験生の明暗を分ける思わぬ落とし穴とは…?

大学受験を控える皆さん、行きたい大学はもう決まっていますか?
志望校が決まっている皆さんは、理想のキャンパスライフを夢見て、長い時間をかけて準備していると思います。

全ては、たった数時間の試験本番のために。

しかし、悲しいことに、「模試でA判定だった第一志望校なのに、インフルエンザにかかってしまって試験を受けることすらできなかった…」というのは、本当によくある話です。

実際、筆者自身も、受験前日に風邪をひいてしまい、鼻をかんだティッシュを机に積み上げながら試験を受けたことがあります。暖かい試験会場で頭がぼーっとする中、「遊ぶ時間も削って頑張ってきた今までの努力は、すべて無駄だったのだろうか……」と本気で恐ろしくなったのを覚えています。

机の上にティッシュの山

とにもかくにも、受験生の決戦の時期は「真冬」です。
巷でインフルエンザやノロウィルス、風邪が大流行する季節に、皆さんは数年間の勉強の成果をすべて出し切ることを求められるのです。

受験の日に今までの勉強の成果を遺憾なく発揮するためには、受験当日をベストなコンディションで迎えることが大前提です。
また、当日だけでなく、これからの受験勉強ラストスパート中も、体調を崩して勉強に集中できなかったり、授業を受けられなかったりすると、大きなロスになります。

では、冬の寒さに負けずに、志望校への入学を叶えるためには、どのような準備・対策が必要なのでしょうか?

2.受験大国・韓国の学生には定番の「飲む」体調管理!

「受験大国」と呼ばれる韓国の例を見てみましょう。
韓国では、公立・私立問わず全ての大学の入試が、たった一日の試験によってのみ行われます。
つまり、この試験で結果を出せなければ、志望校への道が閉ざされてしまうのです。

そのため、韓国の高校生たちは、長時間の勉強をこなしつつも、何より体調管理に気を遣っています。

そんな受験大国・韓国の高校生の間では、「高麗人参(こうらいにんじん)」を使った健康管理が当たり前になっています。

高麗人参

「高麗人参」という言葉を耳にしたことのある受験生も多いのではないでしょうか。

古くから漢方の材料として使われている高麗人参には、体力増強や疲労回復、免疫力アップなどの効果があり、過酷な受験を乗り切るために必要な栄養成分がたくさん含まれています。

そんな高麗人参の栄養素がぎゅっと凝縮されたお茶が、だるじぃおすすめの「受験王100」です。
お湯に溶かすだけで手軽に飲める「お茶」ですが、健康管理ができる以外にも、受験生にとって嬉しい効果があるといわれています……。

→だるじぃおすすめの「受験王100」とは?

 

3.体調管理して学力アップもできる?「受験王100」の嬉しい効果とは

実は、高麗人参に含まれるジンセノサイドという成分は、体調管理以外にも記憶力や集中力アップに効果がある「ブレインフード」として、近年注目されているのです。「ブレインフード」とは、脳にいい影響を与える食べ物のことで、ナッツや青魚、チョコレートなどがよく知られています。

過酷な受験戦争のある韓国では、ジンセノサイドを含む高麗人参に、学力向上をサポートする効果があると示されており、コンビニでも商品が並んでいるので、受験生は毎日のように飲んでいるようです。

受験王100には、そんな高麗人参の中でも別格で、ジンセノサイドを約40種類も含む高麗紅参(こうじん)がたっぷり入っています。

高麗紅参 ↑高麗紅参


高麗紅参は、6年かけて栽培し、ジンセノサイドを最も多く含むと言われる時期に収穫。「受験王」に使われるのは、収穫した高麗人参を皮のまま蒸した後、乾燥させたものです。とても手間がかかっている、貴重な食べ物だとわかりますね。

でも、本当にそれが学力アップにつながるの?と疑問を持つ人も多いと思います。

実は、ジンセノサイドが学習能力・記憶力向上に役立つということは、近畿大学や九州の有名国立大学との共同研究や臨床試験を通して、科学的にも実証されています。

予防医学を推奨する海風診療所の脳神経外科医の沼田先生によると、学習環境を整えるには、精神面と運動と食事のバランスが重要だそう。

沼田先生は、

沼田先生

↑海風診療所/沼田医師

「特に、日頃の食事はさまざまな体の働きに関係し、食事次第で免疫力や集中力・記憶力にも差異が生じます。体に悪い添加物や、栄養ドリンクのカフェインなどの過剰摂取を控えることも大事ですが、ジンセノサイドのような、脳を育てるブレインフードを積極的に摂取することも、学習力アップ、また丈夫な体づくりに有効です。

とおっしゃっています。

また、「受験王100」の学習のサポート効果については、13歳から18歳の若年層を対象とした臨床試験が行われ、その記憶力向上の結果は学術誌に投稿されました。

臨床試験に携わった近畿大学の大貫宏一郎教授は

大貫先生

↑近畿大学/大貫教授

「高麗人参が体に良いことは周知していたが、今回の試験によって、これまで解明されていなかった若齢層の学習をサポートする効果が示唆された。今後も多くの可能性を秘めた素材なのでどんどん解明されていくのではないか」

と、期待を寄せています。

 

それでも、本当に成績が上がるのか不安ですよね?

 

そこで、販売会社は、山口県の予備校13校舎と共同で、モニター調査を行っているそうです。

その中でも、下関を中心に学習塾を展開されている有限会社アイ・エフ・シーの代表取締役、大谷恭孝氏は

大谷先生

↑有限会社アイ・エフ・シー/大谷社長

「受験には『心・知・体』が必要と言われますが、すべて繋がっていると思います。つい見過ごしがちですが、中でも「体」(体調管理)は重要で、身体がしっかりしていないと心も強くならないし、集中力・モチベーションも上がりません。健康茶による体調維持・増進は今後の受験勉強においてスタンダードになるのでは」

とおっしゃっています。

この結果、生徒さんからは

  • 毎年、冬に必ず体調を崩していたのに、受験王を飲んだ年は、万全な体調で受験に臨むことができた
  • 体調面の不安なく、集中して勉強に取り組むことができた
  • 「記憶力が上がるというよりも、覚え続ける時間が伸びたと感じた」

学習塾の生徒たち ↑昨年「受験王」を飲んだ2019年度合格者の2人

保護者の方からも、

  • 「部活で疲れて机で寝ていることが多かったが、頑張れるようになった」
  • 「毎年インフルエンザにかかっていたのに、今年はかからなかった」
  • 「子供もこれを飲んでいることで精神的な支えになった」

など、嬉しい声が多数寄せられているとのことです。

つまり、「受験王100」を飲むことで、受験生の健康維持に必要な栄養成分を摂取することができ、効率よく記憶力や集中力アップにつなげることができるのです。

→受験王の成分についてもっと詳しく知りたい人はここをクリック!

 

4.お医者さんも勧める「受験王100」で健康的な受験生活を送ろう!

「受験王100」は、これまで九州地方~山口県を中心に、多くの受験生に服用されてきました。その効果が口コミで評判になり、「授業に集中できた」「受験勉強中に眠くならなかった」「インフルエンザにかからなかった」という口コミが、今や日本各地の受験生から寄せられるようになっています

受験勉強や部活で忙しい皆さんも、体調管理の方法の1つとして、ぜひ「受験王100」を試してみてはいかがでしょうか。

→受験王についてもっと詳しく知りたい人は、ここをクリック!

受験王100

 

この記事の執筆者

ニックネーム:受験のミカタ編集部

「受験のミカタ」は、難関大学在学中の大学生ライターが中心となり運営している、高校生のための「受験応援メディア」です。


友だち追加

アンケート プッシュ通知を許可する

人気のある記事

「合格サポート」について