【家庭教師のメリット】早慶上智MARCHに強い!プロ家庭教師・メガスタディとは?

合格サポート 2019.3.7

今回は、私立大学受験で「首都圏最大級」の合格実績を誇る、「プロ家庭教師・メガスタディ」についての紹介記事となります!

もしかしたら、「メガスタディ」という名前を知らない学生もいるかもしれませんが、首都圏最大の私立大学の合格実績を誇っています!

多くの受験生が、志望校の中に私立大学を考えているかなと思いますが、予備校や通信教育、独学といった色々な選択肢がある中で家庭教師という選択肢を考えるきっかけになればいいかと思います!

自分の志望校合格に向けて、最善の勉強スタイルを見つけていきましょう!

「プロ家庭教師・メガスタディ」の公式HPはこちら!

1.私立大学志望者必見!家庭教師のメガスタディとは?

先ほども言った通り、「プロ家庭教師・メガスタディ」とは、首都圏の家庭教師で 最大レベルの大学合格実績を誇っている家庭教師サービスです!

そもそも、私立大学は大学・学部ごとに入試問題の内容が大きく異なります。
特に倍率の高い難関上位校と言われる大学ほど、その傾向は顕著であり、全ての科目において、出題される分野・単元・問題形式が全く違います。

だからこそ、私立大学受験にはその志望校に対して「傾向と対策」を熟知している必要があり、それを教える教師には高い専門性が求められます!

倍率が高く、試験の難易度も高い早慶上智やG-MARCHを目指している場合なら、なおさらです。

メガスタディでは、私大受験に専門特化することで、受験生の志望校の出題傾向に合わせた対策をすることを可能にしています。

私大受験に特化した家庭教師を派遣しているのは、首都圏で唯一、メガスタディのみです。

講師のレベルについて

メガスタディには、私大受験、特に難関校、上位校に合格実績があり、教育業界でトップレベルの指導力を持つ講師が在籍しています。

大手予備校(駿台、代ゼミ、東進など)でトップクラスの実績を出している現役講師、元講師たちから直接、マンツーマンで教えを受けられる機会があるのは、なかなか集団授業でついていけない人や、より高いレベルでの授業を望む人には最適であると言えそうですね!

「プロ家庭教師・メガスタディ」の公式HPには、そんな講師による「科目別勉強法」が紹介されているので興味がある人は参考にするといいかもしれません!

↓資料請求はこちらから↓

オンラインプロ家庭教師

2.塾や、予備校との違いは?家庭教師だからこそ教えられる大学別指導

受験を控える学生のみなさんの多くが、「集団塾」「個別塾」「通信教育」「参考書だけで頑張る」など色々な勉強のスタイルの中で自分のパーソナリティや、生活に合った勉強スタイルを探していると思います。

そのため今回は、「家庭教師」という勉強スタイルのメリットを「家庭教師のメガスタディ」の実績をもとにご紹介するので是非参考にしてください!

9割以上が、偏差値40台50台からの逆転合格

予備校や、塾の種類によりますが、多くはもとから優秀な学生が高い合格実績をたたき出してるケースが多く、逆転合格といったようなことは難しいと言われることがあります。
これは決して塾や、予備校に対する批判ではなく、塾・予備校が基本的に集団授業である以上起こりうるケースではあります。

皆が同じ授業を受けているので、授業そのものでは差がつきにくく、逆転もほとんど起こらないということです。

そういった意味では家庭教師というスタイルは、頑張っているのに成績が出ない人や、模試で結果が残せず自信がつけられない人にとっては大きなチャンスになるかもしれません!

完全1対1のマンツーマン指導

個別指導塾などでは、個別指導とうたいながらも実際には1対2の授業で生徒に対してケアできる時間がつきっきりではないということが多くあります。
その点家庭教師という勉強スタイルでは、その多くが完全マンツーマン授業であり、「家庭教師のメガスタディ」もその形式をとっています。

そのため分からない点をすぐに聞けるという点においては、「家庭教師」という形式はベストであると言えます!

しかし、一方分からなかったらすぐに聞けるという状況に甘んじていては成績向上は望めないので、しっかりとまずは自分で努力して解決努力をしていく!という姿勢が大切ですよ!

大学別指導

これは家庭教師だからという点ではないですが、先ほども言った通り、私立大学受験には高い専門性が必要です。

早慶や、MARCHといったように大きな枠組みで捉えるのではなく、「~大学」や「~学部」の受験にあったベストな指導方法が出来るのも、マンツーマン指導が可能な家庭教師だからこそできます。

「家庭教師のメガスタディ」においても、多くの私立大学の傾向と対策がなされており、受験勉強をしていく上で最適な指導を可能にしています!
「家庭教師のメガスタディ」の公式HPでは各私立大学の学部別対策と勉強方法が載っているので、参考にしてみるのもいいかと思います!

大学別対策はこちら

 

3.私立大学に特化した合格実績

ここまで家庭教師のメリットについて紹介してきましたが、実際の合格実績はどうなんでしょうか?

家庭教師という形態をとっているので人数では測れませんが、「家庭教師のメガスタディ」の合格先の一部を紹介します!

上位私立大学合格先

慶應義塾大学(経済学部・商学部・法学部・文学部)
早稲田大学 (政治経済学部・社学部・教育学部・社会科学部・文化構想学部・スポーツ科学学部)
明治大学  (文学部・法学部)
立教大学  (異文化コミュニケーション学部・法学部)
中央大学  (文学部・法学部)
青山学院大学(法学部)
法政大学  (法学部)
東京理科大学(理工学部)

ほんの一例に過ぎませんが、もともとの偏差値が高くなかった生徒たちがこういった上位大学に合格している点が、家庭教師の最大の特徴である「逆転合格」といった点が表れているかなと思います。

 

4.首都圏以外からも受講できるオンライン授業採用

では、家庭教師のデメリットとはなんでしょうか?

それは一定の地域にしか派遣するのが難しいことです。

しかし、そういったデメリットを克服したのが全国での授業を可能にした「オンライン授業」です!

メガスタディオンラインでは、生徒さんの「顔」と「手元」、2つの画面を同時に映せる画期的なシステムを採用し、「生徒の手元しか見れなくて、生徒の表情をくみ取れない」といった問題を克服しました。

画質も音もクリアな授業になり、首都圏に住んでいない人であっても東京の講師の授業を受ける事が可能になったので、より家庭教師という選択肢が可能になってきたと言えます!

↓資料請求はこちらから↓

オンラインプロ家庭教師

5.まとめ

今回は、「家庭教師のメガスタディ」の実績や、授業スタイルを通して「家庭教師」のメリットについて紹介しました。

自分のペースでかつ、レベルの高い授業を受けられるのは家庭教師を利用する大きなメリットであり、受験勉強のスタイルの1つであると言えます。

しかしその一方、家庭教師というのは同時に費用もかかることなので、まずは自分にはどういった勉強スタイルがあっているのか、性格や生活環境などを考慮しながら選んでいくときっと皆さんにとって、最も効率的な受験勉強になるはずです!

頑張れ受験生!

アンケートにご協力ください!【勉強スタイルに関するアンケート】

※アンケート実施期間:2019年10月1日~

受験のミカタでは、読者の皆様により有益な情報を届けるため、中高生の学習事情についてのアンケート調査を行っています。今回はアンケートに答えてくれた方から10名様に500円分の図書カードをプレゼントいたします。


アンケートに答える


最新情報を受け取ろう!

プッシュ通知を許可する

受験のミカタから最新の受験情報を配信中!

この記事の執筆者

ニックネーム:たくろー

慶應義塾大学法学部法律学科2年
神奈川県出身
好きなこと:ピアノ、剣道、温泉巡り
得意科目:国語、英語、社会
ハマっていること:サンドウィッチマンのコントを見ること