個別指導アプリ「スナップアスク」って知ってる?現役大学生が実際に使ってみた!

合格サポート 2020.12.29
個別指導アプリ「スナップアスク」って知ってる?現役大学生が実際に使ってみた!

皆さんはスナップアスクというアプリを知っていますか?

スナップアスクとは、オンラインで個別指導を受けることができるアプリです。

スナップアスクを利用することでどんなサービスを受けることが出来るのか見ていきましょう!

    1.スナップアスクってなに?

    スナップアスクとは、24時間365日いつでも個別指導を受けることができる学習アプリです。

    ▼公式サイトはこちら▼

    オンライン上でわからない箇所をチャットで質問することができ、難関大学に在籍している学生や卒業生がチューターとして質問に答えてくれます。

    場所や時間を気にせずに、全ての教科に関する質問ができます。

    質問するときは質問したい問題を写真に撮り、質問内容を決めるだけで完了します。

    自習室や夜遅く勉強しているときなど、質問できない状況でもわからない問題を抱え込まずに質問することができます。

      2.スナップアスクでどんなことが出来る?

      スナップアスクでできることは主に以下の3つです。

      • わからない問題の質問
      • 練習問題
      • 学習動画

      スナップアスクでできることのメインは、わからない問題の質問です。問題を写真で撮り、質問内容を選択することで簡単に質問できます。

      具体的に聞きたいことが決まっている人は、質問を文章で打ち込むこともできます。

      送信した質問は、チューターの人がチャット形式で答えてくれます。

      友達に質問するような感覚で使うことができ、的確で丁寧な回答を送ってくれます。

      詳しい使い方についてはのちほど説明します。

       

      練習問題では、単元ごとに選択式の問題を解くことができます。

      問題の結果をすぐに確認することができ、いつでも見直すことができます。

      練習問題の結果画面では、マスターした点と見直しが必要な点が単元ごとに表示されるため、苦手分野を把握しやすいです。

      1つの単元ごとの問題数はそれほど多くないため、通学中などスキマ時間に活用することができるでしょう!

       

      学習動画では、チューターによる自習用の基礎講座を閲覧できます。

      動画では、チューターが問題を解きながらスライドを使って解説を行っています。

      問題を解く手順を丁寧に説明しているため、より理解が深まるでしょう。

      基礎講座が多いため、周りには聞きづらい基礎の部分から復習することができます。

      また動画では、質問に答えてくれるチューターが解説を行っているため、親近感を持ちながら学習することができると思います。

      3.現役大学生がスナップアスクを実際に使ってみた!

      スナップアスクで質問する方法を、図を用いながら説明していきます。

      チケットの選択画面

      初めにトップページの「質問する」をタップしてセッションを選択します。

      「質問する」では1問1答形式の質問を行うことができ、「時間制セッションチケット」では決まった時間内に何度も質問することができます。

      次に、わからない問題を写真に撮ります。1問1答形式の質問では、写真に1つの問題が収まるよう調整しましょう。

      質問内容の画面

      さらに、この写真の質問内容を選択します。今回は詳しく聞きたい問題だったので、「私は詳しい説明が必要です」を選択しました。

      聞きたい箇所が明確な場合は「入力する」を選択し、自分の言葉で質問してみるのもいいかもしれません。

      チューター選択画面

      最後に質問するチューターを選択します。

      「簡単なマッチング」ではコンピューターが自動でチューターを選び、比較的早く質問に回答してもらえます。

      使い慣れてきて、お気に入りのチューターが見つかった場合は「お気に入りチューター」を選択し、聞きたいチューターを指名してもよいでしょう。

      以上の手順だけで質問が完了します。

      進行中の画面

      初めての操作でも1~2分程度で質問が完了しました。完了した質問はチャット画面で進捗状況を見ることができます。

      15分ほどすると返信が届き、手書きの丁寧な回答が添付されていました。

      一読するだけで理解できる簡潔にまとまった解説でした。

      最後にチューターの評価を行い、セッションは終了します。

       

        4. 現役大学生おすすめのポイントはここだ!

        実際にスナップアスクを使ってみて、おすすめしたい点や感想を紹介します。

        4-1.使ってみて気づいたスナップアスクの良い点

        スナップアスクの良い点として、人の目を気にせずいつでも質問できる点、図や写真を使って質問に答えてくれる点、用途に合ったコースが準備されている点の3点が挙げられると感じました。

        人の目を気にせずいつでも質問できる点

        学校では先生に質問したくても、周りの目が気になったり、先生が忙しくて対応できなかったりなど自由に質問できないことはありませんか?

        そんな時にスナップアスクを使うことで、いつでも簡単に質問することができます。

        夜遅くに質問したい問題があるときでも、24時間対応しているスナップアスクなら質問可能です。

        図や写真を使って質問に答えてくれる点

        前述した問題など文章だけでは説明しづらい問題でも、図や写真を使った回答を得られるため、理解しやすいです。

        英語回答例

        先ほどの質問とは別に、英語の並び替え問題を質問した時にも手書きの説明文が送られ、分からない単語の意味についても詳しく説明してくれました。

        図や写真を使って回答してくれるため、見直しにも有効だと感じました。

        用途に合ったコースが準備されている点

        最も人気があるプランとして「質問し放題プラン」があります。このプランでは、1問1答セッションが無制限で利用できます。

        質問すればするほど学力が高められるため、理解できるまでどんどん質問しましょう!

        「時間制セッション」では、1コマ30分マンツーマンで指導を受けることができます。連続して何問も質問したいときにおすすめです。

        質問できる時間が決まっているため、集中して勉強に取り組めるのではないでしょうか。

        料金についてですが、「質問し放題プラン」は月12,800円、「時間制セッション」は1セッション1,400円です。

        このほかにも「11答回数チケットプラン」があり、5セッション1,800円から購入することができます。

        ▼無料で質問はこちらから▼

        4-2.スナップアスクを使ってみての感想

        スナップアスクを使ってみて、質問したいときにすぐ質問できる環境がこんなにも便利なのだと感激しました。

        実際学校にいるときよりも、復習や自習を行う家で質問したいと感じる場面が多く、翌日質問を学校に持っていくことが少し面倒に感じていました。

        質問したいときにすぐ質問することで、質問内容を忘れにくく理解をより深められると思いました。

        私自身、オンラインでの個別指導に少し機械的な印象を持っていたのですが、回答を手書きで受け取れた点や、チューターの方とコミュニケーションをとりながら質問できた点からオフラインに近い学習を行うことができると感じました。

          5.まとめ

          今回は個別指導アプリスナップアスクを紹介しました。

          実際に使ってみて気づいた良い点が多く、オンラインの強みを生かした学習ができると感じました。

          スナップアスクを知らなかった高校生の頃の自分に教えてあげたいです。

          ▼無料で質問はこちらから▼

          いつでも質問できるスナップアスクを使うことで、悩みを抱え込まず勉強に取り組むことができると思います!

          興味のある方はぜひ利用してみてください!

          アンケートにご協力ください!【外部検定利用入試に関するアンケート】

          ※アンケート実施期間:2021年1月13日~

          受験のミカタでは、読者の皆様により有益な情報を届けるため、中高生の学習事情についてのアンケート調査を行っています。今回はアンケートに答えてくれた方から10名様に500円分の図書カードをプレゼントいたします。


          アンケートに答える


          受験生の勉強に役立つLINEスタンプ発売中!

          受験生が使いやすい「受験のミカタ」勉強LINEスタンプ販売中!


          最新情報を受け取ろう!

          プッシュ通知を許可する

          受験のミカタから最新の受験情報を配信中!

          この記事の執筆者

          ニックネーム:げんちゃん

          青山学院大学理工学部
          趣味:野球観戦、楽器を弾く、料理