受験生の志望校を徹底調査!みんなはどこの大学を目指している?

受験トピックス 2019.1.18

年が明けてもう1月ですね。センター試験や大学の一般入試も近づいてきました。
受験に関する相談は、非常にデリケートな内容だからこそ、なかなか友達に相談しにくいという人も多いかもしれません。

そこで、受験のミカタは皆さんにご協力いただき、受験生の志望校や受験勉強に関するお悩みを大調査しました!
受験勉強に悩む受験生必見!!

 

アンケート概要

実施期間: 2018年6月26日~2018年10月14日
対象者  : 現役中学生・高校生、または20歳以下の大学浪人生
回答者数: 223名(有効回答者数)

 

Q1.あなたの志望校を教えてください

 

グラフを見て分かるように、56パ-セントの人が国公立大学志望だと回答しています。
アンケートに答えてくださった方は、国公立志望の人が多いようですね!

一方、志望校が「まだ決まっていない」と回答した人も12パーセントいました。

大学ごとに雰囲気もカリキュラムも全く異なるので、実際にキャンパスに足を運んで校風をつかんだり、実際にどのようなことをその大学で学ぶことができるのかを質問してみるといいと思います。

もう少し詳しく見てみると、旧帝国大学(北海道、東北、東京、名古屋、京都、大阪、九州)志望の人が約4割を占めており、かなり多くなっているのが分かります。

長年の歴史と最高峰の学習環境を誇る旧帝国大学は、やはり多くの受験生が最終的な目標として目指す大学のようです。

一方、私立大学志望と回答した人の割合は28パーセントでした。
詳細にみると、「早慶」「MARCH」「関関同立」志望と回答した人の割合が合わせて37パーセントに上りました。
知名度が高く、多くの学部を擁する大学の人気は健在のようです
一方、「その他の私立大学」志望と回答した人の割合も63パーセントに上りました。
就職活動に強い女子大学や、新設学部を擁する大学の人気が上がってきていることの現れでしょう。

 

Q2.どのような形式での受験を考えていますか?

 

グラフから分かるように、多くの方が一般方式での受験を目指すようです。
センター試験を利用した入試でいくつか大学を押さえてから一般入試で第一志望校を受験する、というように一般入試とセンター利用入試を併用する人が最も多いのではないかと思います。(センター試験について詳しく解説した記事はこちら)

 

一方、回答者の約5人に1人が各種推薦入試やAO入試などを利用して受験する予定であると回答しています。
様々な角度から学生の良さを発掘する新しい入試方法も主流になりつつあるようです。

 

また、2020年度からは、記述問題などを取り入れた新しい形式の「大学入学共通テスト」がセンター試験に代わって導入されます。

これから受験予定の方は、この試験に関してもしっかり傾向をつかんで対策を練ることが重要だと思います。

(大学入学共通テストに関する記事はこちら)

 

Q3.志望校の合格可能性は主観的にどの位だと思いますか?

 

この質問はかなり回答がバラバラでした。一番多かった回答は、「合格する気がしない」という回答でした。

「合格する気がしない」と回答した人が多かったのは、「自分が受験を終えて大学生になる実感が具体的に湧かない」と考えている人が多いからではないでしょうか。

志望校の合格可能性の自己評価が全体的に低かったのは、受験生の大学受験への不安が反映された結果だと思います。

どんなに頑張って勉強している人でも、受験前はどうしても勉強し足りないように感じてしまうことがあります。

 

今まで勉強してきたこと、自分の受験生生活、全てに自信を持って頑張ってほしいです!!

 

Q4.あなたの入試に関するお悩みを教えてください

あなたの入試に関するお悩みをおしえてください(複数回答可)

1位 勉強の方法がわからない …142票
2位 集中力が続かない    …130票
3位 模試の成績が上がらない …110票
4位 学校の成績が上がらない …102票
5位 やる気が出ない     …88票
6位 いい教材が見つからない …44票

「勉強の方法がわからない」「集中力が続かない」「やる気がでない」など、勉強方法やモチベーションを保つ方法に関するお悩みが突出して多かったです。
「果たしてどのくらいの知識を身に着ければ自分の志望する大学の入試に太刀打ちできるのか?」と途方に暮れることもあると思います。
勉強方法に関しては、受験のミカタの合格体験記や、受験トピックスの記事に参考になる記事があるのでぜひチェックしてくださいね!

模試や学校の成績が上がらない、というお悩みも多かったです。
模試や学校の定期テストを徹底的に有効活用するためには解き直しがとても肝心です!
間違えた問題を何度も復習することで、同じ間違え方をしにくくなります!

(模試の活用の仕方に関する記事はこちら)

 

最後に

いかがでしたか?この記事では、志望校に関するアンケートや、受験に関するお悩みをまとめました!
受験生としての生活の終わりが見えず途方にくれたり、努力している分野でなかなか力を発揮できずにもどかしく思うこともあると思います。
アンケート結果から、あなたが感じているのと同じような悩みを他の受験生も抱えているということが分かります。

受験生活は長いですが、それを乗り越えた時には何にも勝る喜びがあります。
陰ながら応援しています。頑張ってください。

アンケートにご協力ください!【勉強スタイルに関するアンケート】

※アンケート実施期間:2019年10月1日~

受験のミカタでは、読者の皆様により有益な情報を届けるため、中高生の学習事情についてのアンケート調査を行っています。今回はアンケートに答えてくれた方から10名様に500円分の図書カードをプレゼントいたします。


アンケートに答える


最新情報を受け取ろう!

プッシュ通知を許可する

受験のミカタから最新の受験情報を配信中!

この記事の執筆者

ニックネーム:ライオン

立教大学法学部3年
横浜市出身
好きなこと:音楽を聴くこと、おいしいものを食べること、サッカー
得意科目:英語、歴史、公民
ハマっていること:ドラえもんが好きです


友だち追加

アンケート プッシュ通知を許可する

人気のある記事

「受験トピックス」について