【総勢270人にアンケート】勉強のモチベを上げるためには?モチベーションアップに関する調査!

受験トピックス 2019.6.27

いつも受験のミカタをご覧いただきありがとうございます。

今回は、先日皆さんに協力していただいた「勉強のモチベーション」に関するアンケートを踏まえて、皆さんが勉強のモチベーションをどのように上げているのかをまとめました。

受験勉強のモチベーションを保てない学生、また、モチベーションががなかなか上がらない学生は必見です!

 

アンケート概要

実施期間:2019年2月17日~2019年4月22日

解答者数:270人

対象者:現役中学生・高校生、または20歳以下の浪人生

 

回答者の学年は?【勉強のモチベアップアンケート】

モチベアップアンケート 今回のアンケートに解答してくださった生徒は、高校2年生が全体の30%を占めていました。

 

次に高校1年生、高校3年生と続いています。

高校1年生や高校2年生の方で、受験勉強のモチベーションの上げ方がわからない生徒は、質問2からの解答を参考にしてくださいね!

 

受験生が重視するのは「行きたい学部」と「将来性・評判」

まずは、「受験生が志望校を選ぶ際に何を重視しているのか」という質問から見ていきます。受験大学を選ぶ際に様々な要素があります。学部学科や立地、また、研究分野など多岐にわたります。今の生徒は何を重視しているのでしょうか。

勉強のモチベーションアップアンケート②志望校を選ぶときに重視すること

 

自分の学びたい学部がある

グラフを見てもわかるように、「自分の学びたい学部がある」とう解答が圧倒的に多いです。

大学では、自分の興味/関心のある分野を専門的に学びたいという学生が多いということでしょう。

志望校・志望学部の決め方についてのアンケート結果はこちら!

受験生みんなの文理選択事情についての記事はこちら!

また、大学には、学部の名前は似ていても全然違う学問を学ぶところもあるので、様々な大学・学部を見てみてくださいね!

大学の資料請求方法についての記事はこちら!

現役学生による大学紹介の記事はこちら!

 

社会的評価が高い・就職に強い

次に多かった解答は「社会的評価が高い・就職に強い」という解答です。

やはり「大学を卒業してから良い仕事につけるのか?」ということを気にする受験生は多いようです。

日本の大学は海外と比べて「入りにくく、卒業しやすい」つまり、入学前には努力しなければならないけど、入学後は簡単に進めると考えられています。

しかし、就職のことまで考えに入れると、大学に入ることだけでなく「大学で何をするのか」も考えなければならないといえます。

大学生に聞いた!高校と大学の違いって?

 

受験勉強は高校年生から始める人、2年生の終わりから始める人が多い!

勉強のモチベーションアップアンケート③受験勉強祖始めた時期

「高校2年生の後期」から始めていた学生が一番多いですね。

大学受験は、勉強量が多いため、国公立大学や、難関大学を志望いている学生は、この時期までに大学受験の勉強を始めるを強くお勧めします。主要科目を十分に勉強するために、時間に余裕をもって始めましょう。

次に多い層は「高校1年生の間」という層です。

この層の中には、すでに志望大学が決まっている学生や、学内の指定校推薦の枠を目指している学生が多いと思います。

まだ大学受験の勉強を始めていない高校1年生は、できることから少しずつ始めることをお勧めします。

「英単語を1日で10個覚える」など自分ができそうなことから始めてください。1年生のうちに勉強習慣を身につけておくとよいでしょう。

難関大学に受かった先輩たちの暗記法についてはこちらをチェック!

 

また、高校3年生・浪人生の皆さんも、まだまだこれからが勝負です!

効率的な勉強法を身に付けて、さらなる成績アップを目指しましょう!!

難関大学に受かった先輩が高校3年生・浪人時代にしていた勉強法をチェック!

 

参考になる!みんなの勉強モチベーションアップ法

ここでは、皆さんが「勉強のモチベーションを保つために何をしているのか」を見ていきましょう。

勉強のモチベーションアップアンケート④勉強のモチベーションアップの方法

 

勉強方法を調べる

グラフを見ると、「勉強方法を調べる」ことが一番多いことがわかりますね。

自分に合った勉強方法を見つけることが、モチベーションを保つことにつながっている、ということでしょう。

ぜったい参考になる!!「受験のミカタ」内の勉強方法に関する記事はこちら!

また、自分にあった勉強方法かを判断するために、成績の伸びを必ずチェックしましょう。

成績の結果から更なる改善点が見つかります。また、見つけた勉強方法を自分なりにアレンジすると、自分に最適な勉強方法を発見できるかもしれません!

成績が伸びる「模試活用法」についての記事はこちら!

 

音楽を聴きながら勉強する

次に多かった方法が、「音楽を聴きながら勉強する」という方法です。

この方法で勉強している学生は多いように思われます。音楽を聴きながら勉強するメリットは以下のようなことが挙げられます。

・音楽を聴くことで、テンションを上げ、やる気を出させる。

・音楽を聴き、周りの音をシャットアウトすることで、勉強に集中できる。

しかし、「音楽を聴きながら勉強する」ことにはデメリットもいくつかあります。

音楽の種類や、勉強内容によっては、集中力を分散させてしまうかもしれません。

また、音楽がないと集中できない習慣がついてしまうと、普段の授業や試験の時に実力が発揮できなくなってしまいます。

音楽をうまく活用し、モチベーションアップにつなげましょう!

 

志望校に行く

3番目に多かったのが、「志望校に行ってモチベーションを上げる」という回答です。

夏休みの期間には多くの大学でオープンキャンパスが開かれます。
また、大学によってはオープンキャンパス以外の期間でも「キャンパスツアー」などで見学可能なところもありますので、ぜひ大学のHPで調べてみてください。

2019年のオープンキャンパス日程について詳しく知りたい方はこちら!

 

そのほか

そのほかにも、多くの回答が寄せられました。

お気に入りの文房具を使う・参考書を買うなど「形から入る」人も多いようです。

受験生にオススメの文房具についての特集記事をチェック!

受験のミカタでは、定期的に行っているアンケートに答えてくれた人の中から、抽選で図書カードなどをプレゼントしています!
ぜひアンケートに答えてみてはいかがでしょうか!!?
※現在行っているアンケートについては、この記事の一番下をチェック!

 

また、「その他」と解答した生徒は、どのような方法でモチベーションを保っているのでしょうか。

ここで、1つ紹介します。

「好きな教科と好きな教科を勉強する間に、嫌いな教科の勉強を挟む。」

嫌いな教科を勉強することは、どうしても苦痛に感じてしまいます。

ですが、好きな教科と好きな教科の間に挟むことで、苦痛に感じる気持ちを和らげているのでしょう。

この方法もモチベーションを保つためには効果的な方法ですね!

 

さいごに

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

この記事では、勉強のモチベーションアップに関する調査を基に、受験生がどのように勉強をし、モチベーションを保っているのかをまとめました。

皆さんが、この記事を参考にして、自分に最適な勉強方法を見つけられ、モチベーションを保つことができたら幸いです。

頑張ってください!

アンケートにご協力ください!【留学に関するアンケート】

※アンケート実施期間:2019年11月19日~

受験のミカタでは、読者の皆様により有益な情報を届けるため、中高生の学習事情についてのアンケート調査を行っています。今回はアンケートに答えてくれた方から10名様に500円分の図書カードをプレゼントいたします。


アンケートに答える


最新情報を受け取ろう!

プッシュ通知を許可する

受験のミカタから最新の受験情報を配信中!

この記事の執筆者

ニックネーム:ゆーどー

駒澤大学仏教学部2年
北海道出身
好きなこと:洋画を見ること(主にMARVEL系)、YouTubeをみること(東海オンエア好き)
得意科目:政治・経済
ハマっていること:YouTubeで動画を見ること


友だち追加

アンケート プッシュ通知を許可する

人気のある記事

「受験トピックス」について