スケジュール帳活用で慶應に合格!?私の㊙テクニック

合格サポート 2015.8.18

みなさんは勉強していてモチベーションが下がったときにどうしていますか?今回は私の㊙モチベーションをあげるテクニックについて教えちゃいます。

私はこのテクニックを使って、慶應に逆転合格できました!詳しくはコチラをご覧ください!

あのビリギャル超え!?浪人生が慶應に逆転合格した話

 

テクニック公開!

私の㊙テクニックは、1日のスケジュールを時間別に書けるスケジュール帳に、毎日やったことを書く!ただ、それだけです。そんなこと?と思うかもしれませんが、これ簡単な割に絶大な効果があるのです。

これを始めたきっかけは憧れの慶應大学に通っていた先輩(しかもめっちゃ美人)に泣きつきモチベーションの上げ方を教えてもらったことです。最初は半信半疑でしかも続かないだろうなと思いつつも憧れの先輩に近づくために始めました。すると、これを初めてから生活習慣が改善され、毎日コツコツやることができるようになり、おまけに成績も上がりました(美人にはなりませんでしたが‥)

 

それでは今回、実際に受験生だったころの手帳を公開します!

じゅけんのミカタ

  1. 毎日やったことを記録。教科別に色を付けることでその週の勉強のバランスも取り易かったです。英語が苦手だった分、英語に力をいれているのが分かると思います!
  2. TO DOを書く事でやるべき事を把握!
  3. その日食べたものや、起きた時間、寝た時間などを書く事で生活リズムも整う!受験期、太る人が多いけど、笑健康的に痩せました!? (笑)
  4. 1日の勉強時間とその週とその月の勉強時間を書く!勉強した時間が大切な訳じゃないけど、目に見えるものだからモチベーションに!
  5. 毎週、今週の反省を書く事で自分の調子がわかり、やる気がでない週間ややる気が出た週間など私自身のことをよく分かるようになりました。
  6. 月末にも反省と、翌月の目標を設定することで目標の明確化できました。

スケジュール帳なので毎日持ち歩き、勉強に飽きたときに書き込んだり、テストの結果反省点を書き込む事で愚痴ノートにしたり(受験の闇を感じるページがちらほら‥笑)そうやって毎日触れることで続けられたと思います。また、このノートが直前期に、不安になったとき、私はこれだけ勉強したから大丈夫という安心材料になりましたね。

 

こんな細かいことできないと思った人へ

これを読んで、「こんな細かいこと無理!」「きっとこの人はマメな人だからできたんだな」と思う人が多そうですが、安心してください!!私は超がつくほどの三日坊主。よく三日坊主といいますが、まず三日も続かない()そんな私でも1年間続けられたのでみなさんにもできます()

続けるポイントは『出来ない自分を許す!』ということです。勉強をやらなかった記録は書きたくないとか、たまに三日間ぐらいノートを書くのをさぼってしまったりしてしまうと思います。でも、そんな自分も寛容に受け入れる!だって人間だもの(みつを)()でも、そうやって自分を許すことで継続できました。また、いつも続ける事が出来なかったこと (いままで日記とかは続けられたことがなかったので)を克服したことは受験する上で自信につながりました。

この方法は気軽に始められるので、皆さんも是非やってみてくださいね! この方法以外にも自分にあったモチベーションを上げる方法を探してください!

記事紹介

やる気がない時どうした?現役早稲田生に聞いた!

暗記の仕方とコツ!たった15分で30個の英単語を暗記する方法

効率良く、偏差値を30上げるための勉強法5ヶ条!

ホリエモン(堀江貴文)に学ぶ!半年で志望校に合格する6つの勉強法

受験生が勉強時間を増やさずに偏差値を上げる方法