体積・表面積まとめ記事〜いろいろな図形の求め方を一気に学べる!〜

数学 2020.1.24

今回の記事は体積と表面積の求め方についての記事をまとめました。

三角柱、三角錐、円柱、円錐・・など図形それぞれの求め方がありますが、このまとめ記事で一気にそれぞれのパターンを覚えてしまいましょう! 

図形問題は図を想像できることが大切です!

記事内の展開図や図で図形を想像できるようになりましょう。

1. 三角柱の体積・表面積の求め方を、図を使って解説

この記事では角柱の体積と表面積の求め方を、図を用いて解説しています。

三角柱は面積問題でなくても出題されることが多いので、図や展開図で形をしっかりと理解しておきましょう。

例題も載っているので、ぜひ解いて理解を深めてみてください。

三角柱の記事アイキャッチ
▲三角柱の体積・表面積の求め方が図で誰でも即わかる!展開図も紹介

2. 三角錐の体積・表面積の公式を紹介(展開図・図つき)

次の記事では、角錐の体積と表面積の求め方を紹介しています。
三角錐の体積を求める公式や表面積を求める時の注意点が載っています。
ぜひ練習問題も活用してください。三角錐記事アイキャッチ
▲簡単!三角錐の体積・表面積の求め方と展開図が誰でもすぐわかる記事!

3. 円周・円周率(π)について基礎から解説

今回の記事では円周と円周率について解説しています。

この記事では、円周と円周率の関係や円周率を用いた公式を紹介しています。

円周は、円や球の問題を解く上でとても重要です。

円周について不安な方はこの記事で円周をもう一度確認してみてください!

円周・円周率の基本

▲円周と円周率、面積・表面積・体積の求め方について基本を解説!

4. 円柱、円錐、球の体積・表面積の公式を紹介

この記事では、円柱・円錐・球の体積と表面積の公式を紹介しています。

円錐や球を用いた問題は、高校数学でも出題されています

この記事を読んでしっかりと理解しておきましょう。

それぞれ円を使う図形なので、1つ前の目次の記事を参考にして円周の求め方をおさらいに活用してみてください!

円柱・円錐・球の表面積求め方

▲円柱・円錐・球の体積・表面積の求め方と公式

5. 円錐の体積・表面積の公式を、図を用いて詳しく解説!(練習問題つき)

次の記事では、円錐の体積・表面積の求め方を紹介しています。

見やすい図を用いて説明しているので、数学が苦手な人も分かりやすいようになっています。

1つ前の記事よりも詳しい内容となっています。

求める上で気をつける点や円錐の高さ、母線の求め方など問題を解く上で重要な考え方が載っています。

円錐体積表面積求め方

▲円錐の表面積や体積の求め方!すぐ分かる方法を慶応生が解説!

6. 球の体積・表面積の求め方を解説!

この記事では、球の体積と表面積の求め方を解説しています。

公式の解説に図を使用しているので、理解しやすい内容になっています。

また公式の覚え方も紹介しています。

記事の最後には練習問題も付いているのでぜひ活用してください。

球の体積表面積記事アイキャッチ

▲球の体積と表面積の公式と覚え方を一目でわかるように図を用いて解説します!練習問題付き

7. まとめ

今回は三角柱、三角錐、円柱、円錐・・など様々な図形の体積と表面積の求め方についての記事をまとめました。

図形ごとに求め方が違い、1つ1つ覚えていくのは大変です。

しかし、図形問題や円周率の問題はセンター試験でも多く出題されます。

これらの記事を読んで図形問題を得点源にしましょう!

 

また受験のミカタでは、Twitterや公式LINEも行っています。

受験のミカタ公式Twitterでは、英単語や新着記事情報をつぶやいています。
受験のミカタ公式LINEでは、勉強に関するキーワードから、解説記事が検索できます。

みなさんに役立つ機能があるので、ぜひご活用ください。

アンケートにご協力ください!【コロナ禍の学習環境に関するアンケート】

※アンケート実施期間:2020年9月2日~

受験のミカタでは、読者の皆様により有益な情報を届けるため、中高生の学習事情についてのアンケート調査を行っています。今回はアンケートに答えてくれた方から20名様に勉強に役立つ文房具5点セットをプレゼントいたします。


アンケートに答える


受験生の勉強に役立つLINEスタンプ発売中!

受験生が使いやすい「受験のミカタ」勉強LINEスタンプ販売中!


最新情報を受け取ろう!

プッシュ通知を許可する

受験のミカタから最新の受験情報を配信中!

この記事の執筆者

ニックネーム:受験のミカタ編集部

「受験のミカタ」は、難関大学在学中の大学生ライターが中心となり運営している、高校生のための「受験応援メディア」です。